みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 犬・猫好きは必見!ペット・動物の資格 » ブリーダー

ブリーダー

ペットの繁殖や管理、品種改良など、動物の生態に関わるブリーダーの職業についてまとめました。通信講座で取れる資格や口コミ体験談についても紹介しています。

ペットの繁殖・育成を行うブリーダーの仕事・資格とは

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 8万~
期間 4ヵ月~6ヵ月
難易度 ★★☆☆☆
人気度 ★★☆☆☆
就職後の収入 13万~16万

ブリーダーの仕事

ブリーダーの主な仕事は、犬や猫などの健康な動物を繁殖させて、販売に適した状態まで育成することです。育成期間中には、しつけやワクチン接種を受けさせることなども行います。また、良い血統を持つ動物同士を交配させて繁殖を行い、展示会で入賞を狙うことや、異なる品種を掛け合わせて品種改良に取り組むことも。

ブリーダーの魅力

動物と身近に触れ合える職業として人気が高い仕事です。元々動物を飼っていて、その動物の子供が見たい、育てたいという思いからブリーダーになった方も。動物の健康や衛生管理など細かく注意しながら、すくすく健康に育った我が子同然の子を、喜んで新しく迎えてくれる方の顔を見ることが何よりの喜びである、というブリーダーは多いですよ。

ブリーダーになるには?

ブリーダーになるために、資格の取得は必須ではありません。しかし、ブリーダー業を営むには、最寄りの保健所に「動物取扱業」の届出が必要で、「動物取扱責任者」の登録が義務付けられます。

「動物取扱責任者」の条件は、

  • ペットショップなどで半年以上の実務経験があること
  • 知識や技術を1年以上学べる学校を卒業していること
  • 資格取得に必要な試験に合格していること

通信でも取得できる資格はいろいろありますので、よく確認しましょう。

ブリーダーの通信講座一覧

たのまな
講座名 ブリーダー講座
対応資格 ペット繁殖指導員
費用 89,000円
取得期間の目安 4ヵ月
特徴 オリジナルのテキストで基礎を学び、DVDで視覚的な情報を得ながら知識を習得。試験はなく、受講を修了すると資格の申請が可能です。提携企業が行う各種セミナーへの参加や就職・転職に対するサポート、独立開業のための支援が受けられます。
日本ケンネルカレッジ
講座名 ペットブリーディング学科
対応資格 JCSA 認定「ドッグブリーダー」、JCSA 認定「動物看護士」
費用 145,800円
取得期間の目安 12ヵ月
特徴 テキスト教材とDVDの視聴で勉強し、課題の添削指導や質問への対応を専門学校の講師が行います。ライセンス認定は、在宅試験で取得が可能。希望すればスクーリング選択もできます。就職をサポートする支援センターでは、全国各地の求人情報や優先してグループ施設への就職あっせんもしてくれるのが特徴です。
IPCペットカレッジ
講座名 飼育繁殖科講座
対応資格 IPC協会通信教育課程修了認定書
費用 51,300円(ライトセット)
取得期間の目安 6ヵ月
特徴 独自の教科書と繁殖に関するDVDを使って、基礎知識・技術を学びます。1ヵ月に1回添削課題を受けて、6ヵ月目に認定課題に合格すると修了認定証を発行。講座は、学習意欲に応じて、テキスト・DVD・添削課題・認定証のライトセット、補助教材などを加えたベーシックセット、本格的な器具や教材が揃ったフルセットから選べます。

講座のカリキュラムや内容

主に犬を中心とした繁殖と飼育に重点を置いて学習していきます。繁殖については、その技術や交配など、ブリーダーを目指すうえで欠かせない知識を学びます。飼育は、健康管理や育成に関わる手法を学習。また、犬種の解説の仕方や性格について、ペットビジネスのあり方など、より良い育成に必要な情報が充実しています。添削問題では、自分の理解度が確認できますよ。

ブリーダーに求められる資格の種類

愛犬飼育管理士
受験資格
年齢満18歳以上の方
受験日
9月
受験料
14,300円(受講料+受験料)
主催団体
一般社団法人ジャパンケネルクラブ
試験内容
講習会受講および筆記試験

※資格取得には主催団体への加入、試験に合格した方は別途資格登録料が必要です。

愛玩動物飼養管理士
受験資格
2級:18歳以上、1級:2級取得者
受験日
春期:スクーリング6月~9月、認定試験11月
夏期:スクーリング10月、認定試験2月
受験料
2級:受講受験料30,000円/認定登録料5,000円
1級:受講受験料32,000円/認定登録料20,000円
主催団体
公益社団法人日本愛玩動物協会
試験内容
スクーリング出席(1日)、課題報告問題提出、認定試験(マークシート方式)

受講した方からの口コミ体験談

  • 現在犬を飼育していて、ネットでの販売を考えるようになりました。別の職業に就いているため、通信講座は通学しなくても良い点が魅力的です。テキストやDVDを何度も繰り返し見て勉強しました。修了した今、犬のためにトリミングも学ぼうか考えています。
  • 飼っている犬が妊娠・出産の可能性ができて心配になり、勉強しようと受講しました。DVDで資格からも学習できたので、理解も早かったです。勉強したおかげで、子犬の新しい家族を探すことができて一安心です。
  • 動物と関わりのある資格を取ろうと思って受講を決意。項目ごとに分かれたテキストやDVDは分かりやすくて、進めるうちに難しいと思わなくなりましたよ。仕事は、ペットショップで管理や飼育を担当。任されたのは資格のおかげだと思っています。
  • 飼い犬の出産がきっかけで、子犬の環境をより良いものにしようと思い、受講開始。学ぶことで繁殖の知識や飼い犬の健康管理の改善にもつながりました。予想以上に育成は難しいと痛感したので、もっと専門的な知識を得たいと思っています。
  • 専門学校で学べなかった繁殖学や看護学の科目を通信講座で勉強できました。特に繁殖学は繰り返し学習で問題が簡単に解けるのでとても勉強になりました。講座で学んだことも取り入れながら、育成をすることが目標です。
  • ペットに関わる仕事をしたいと思い、自宅でできる通信講座を選択。教材の内容はどれも分かりやすく、試験に合格するという目標に役立ちました。今ではブリーダーとして、新しい家族のもとに子犬を送り出しています。これからもずっと続けたい仕事です。

私がブリーダーになるには

会社員が個人ブリーダーへ転職するには

働きながら学べる通信講座を利用して資格を取得し、資格試験に合格する方法と、販売に関する半年以上の実務経験を積むために、ペットショップやブリーダー見習いなど、実地で仕事ができる所へ転職する方法があります。いずれかを達成できたら、動物取扱業の届出をしましょう。
商品となるべき動物の繁殖・育成については、ブリーダーを目指す前から動物を飼っている方もいますので、届出を行う前でも後でも構いません。良い繁殖・育成を心がけて販売を開始しましょう。近頃ではインターネットを使った販売方法が数多く見られますので、活用してみるのもいいでしょう。

また、ブリーダーの中には、大会で賞を取れるような優良種の繁殖・育成を専門にされている方も。大会は世界中で、盛んに行われていますよ。

専門学校に入学し、ブリーダーを目指すには

専門学校のブリーダーコースやペットビジネス科などに入学して、卒業を目指します。学校や履修の内容によって変わりますが、大体2~3年通学することになります。専門学校のメリットは、そもそも業界に近く、独自のネットワークや最新の情報を受け取りやすく、1日のうち多くの時間を勉強に当てられること。インターンシップ研修や就職セミナーなどのサポートや、開業を支援している学校もあるそうです。

数ある就職先のうち、ブリーダーとして活躍するには、犬舎に就職するか、開業する道があります。犬舎への就職は先輩ブリーダーの下で実際の繁殖の様子や、育成のコツなどを働きながら学ぶ機会も多そうですよ。開業される方は、飼育場所の確保や資金のやり繰り、仕入れなど準備が必要。学校のサポートなどを上手く活用して、開業してくださいね。

平成25年の法改正で、ブリーダーから購入する場合は買い手への現場の確認、対面による販売が義務化されました。そのため、買い手が直接犬舎を訪れる機会が増えています。自分が育てたペットを嬉しそうに購入していく様子を眺めるのは、ブリーダーとしての何よりの喜びを味わえるといえるでしょう。

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト