美容・癒し・ファッションの資格一覧

ビューティー・ファッション・セラピーに関する仕事を調査

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 就職にも自分磨きにも◎!美容・癒し・ファッションの資格

就職にも自分磨きにも◎!美容・癒し・ファッションの資格

美容・癒し・ファッションの資格について知りたい

美容・癒し・ファッションの資格の画像美容・癒し系の資格は就職・転職などに有利になるだけでなく、独立を目指せる資格がほとんど。将来的には自分のサロンやお店を持ちたいという方や、趣味やプライベートに役立てたいという方からも人気を集めています。

ストレスや疲労を抱えた人が多い今、美容や癒しへの関心は性別・年齢に関係なく高まり続けています。多様なニーズに対応するためにさまざまな仕事や資格が出現し、進化し続けているのが美容・癒し業界なのです。

「美しくなりたい・癒されたい」というのは、人の気持ちの本質。時代と共に大きく変わるものではないため、この業種が衰退することはほぼないでしょう。

ここでは、各職種の特徴や資格に必要な知識・技術をお伝えします。

 

ネイル

ネイルの画像

ネイリストとは、お客様の爪や指先を美しく・健康的にするプロフェッショナル。メインの仕事はネイルアートですが、傷んだ爪の修復・折れたり薄くなった爪の保護・ハンドケアなどもネイリストの大事なお仕事です。

爪は大事な身体の一部。よい仕事に繋げるには技術やセンスだけでなく、皮膚科学・生理解剖学などの専門知識もしっかり身につけておくことが大切です。

資格をとった後の収入はどれくらい?

サロンの正社員であれば15~20万円くらいの月収、年収にして300万円ほどが平均と言われます。ただ、指名手当がついたり、役職がついて店長になったりすると50万円くらいになることも。

どんな職場が多いの?

ネイルサロンに就職して、ネイリストとして勤務する人がほとんどです。

ある程度キャリアを積んだら、独立して自分でサロンを始める人もいます。それほど場所を取らないので、自宅を改装してサロンにする人も多いようです。

資格を取った先輩の口コミ

  • ネイリストに転職したくて資格を取りました。仕事は続けながら、試験から逆算してスケジュールを組んで、ひたすら勉強しました。大変だったけど、通信講座だからどうにか頑張れました。将来は自宅でサロンを開くのが夢です。
  • 普通にOLになることも考えたのですが、ネイリストへの夢をあきらめきれなくて、資格を取ってネイルサロンに就職しました。やっぱり、好きなことを仕事にできているので楽しいし毎日頑張れています。
  • 念願のサロンを開業することができました。リピートしてくれるお客さんも増えてきて、どうにか軌道にのってきました。大切な自分のサロンと、子供がいても続けられる、一生の仕事を手に入れることができて嬉しいです。

デコアート

デコアートの画像

デコアートとは、携帯電話や小物類をビーズ・ラインストーン・各種モチーフなどを使ってデコレーション(装飾)する技術のこと。

この技術を専門的に扱い、さまざまな作品を作り上げる人をデコアーティストと呼びます。趣味の1つとして学ぶ人も多いですが、就職・独立・開業を目指して資格を取得する人も増えています。

資格をとった後の収入はどれくらい?

資格=収入ではありませんが、副業なら5万円~、本業なら18万円前後といわれます。ただ、オーダーメイドを手掛ける売れっ子作家ともなると、月収50万円越えも珍しくないようです。

どんな職場が多いの?

デコアートショップや雑貨屋のスタッフ、デザイン系の仕事に就いて、そこでアーティストとして活躍する人もいます。ただ、ネットなどで個人で開業する人が多いため、自宅の一室を制作現場とする場合が多いようです。

資格を取った先輩の口コミ

  • デコはもともと好きでしたが、あくまでも独学レベルでした。資格を取れば、基礎から学べると思って勉強し始めたのですが、やはり自己流とは違って、ためになることが多かったですね。おかげで、色々なオーダーにも応えられるようになりました。
  • 趣味として育児中に始めたデコですが、今ではスクールの講師も担当させてもらっています。資格を取ったことで、ネットで作品を売るだけでなく色々な仕事と巡り合うことができたので、頑張ってよかった!
  • 通信講座で資格を取ったのですが、質問や添削でちゃんと教えてもらえたので、分かりやすかったです。講師をしながら作品の販売もしていますが、自分のペースで楽しく稼げているので本当にデコをやっていて良かったです。

リンパマッサージ

マッサージの画像

リンパマッサージとは、身体を揉む・押す・さするなどの技術を駆使してリンパの流れを改善し、心身をリフレッシュさせる技術のこと。その専門家を、リンパマッサージ師と呼びます。

疲労回復・血行促進など肉体面のケアだけでなく、くつろぎの時間を提供することによる精神面のサポートも大事な仕事の1つとなっています。

資格をとった後の収入はどれくらい?

月収20万程度とも言われますが、実際は出来高制の会社が多いようです。技術力があって施術をテキパキこなせれば指名客も増えますので、かなり高収入ものぞめます。

どんな職場が多いの?

正社員として採用するところもありますが、出来高制の場合は登録制をとってスタッフが勤務しているところもあります。サロンは営業時間が長めなので、シフト勤務の場合がほとんど。そうした経験を積んで独立を目指すようです。

資格を取った先輩の口コミ

  • 自宅でサロンを開業しました。そんなに大掛かりなものではありませんが、逆にアットホームな雰囲気なので、地元のお客様に、ゆったり通っていただけています。資格を取ったおかげで、夢が着々と叶っています。
  • 「通信でリンパマッサージ?」と最初は心配でしたが、DVDは分かりやすいし、何度も繰り返して見ることができたので、私にはぴったりの学習方法でした。テキストも分かりやすかったので、計画通りに資格を取ることが出来ました。
  • 介護関係の仕事をしています。お年寄りはコリだけでなく、むくみにも悩んでいる場合が多いので、リンパの流れを学んでむくみケアをしてあげたかったので資格を取りました。みなさんに喜んでいただけるので、うれしいです。

アロマテラピー

アロマテラピーの画像

アロマテラピーとは、花・果実・ハーブなどから作られたエッセンシャルオイル(精油)を用いて身体面・心理面のケアを行う自然療法です。この自然療法のスペシャリストがアロマセラピスト。

香りに関する知識と技法で、人々の心と体を癒すのが仕事となります。アロマは誰にでも使用できますが、正しく・安全に効果を得るためには適切な知識が必要です。

資格をとった後の収入はどれくらい?

月収は18万円前後、年収300万円程度と言われます。アロマセラピストだけでなく、マッサージやエステ関係の資格をとって、総合的に施術を行なうことができれば収入アップが見込めます。

どんな職場が多いの?

サロンだけでなく、最近ではスポーツジムや医療機関、介護現場などでもアロマセラピストが活躍する場面が増えています。知識を活かして、アロマショップや自然派化粧品などを扱うお店で勤務する人もいます。

資格を取った先輩の口コミ

  • サロンで勤務していますが、癒しを扱うわりには結構大変な仕事です(笑)でも、自分にもアロマの効果があるのか、それほど疲れを感じることもなく楽しくやれていますよ。高収入とは言えませんが、やりがいのある仕事です。
  • 医療現場でアロマセラピストとして働いています。ちょっと珍しがられますが、オイルを使ったマッサージなどは好評です。患者さんだけでなく、先生にも通院に前向きな患者さんが増えたと言ってもらえて嬉しいです。
  • 以前から興味があったので、資格取得をきっかけにサロンを始めました。どうしても勤務時間が長くなるので身体はキツイですが、お客様にも喜んでもらえますし、もっとアロマを勉強したいと思っています。

カラーコーディネーター

カラーコーディネーターの画像

カラーコーディネーターとは、色に関する専門知識を用いて幅広い分野で活躍する職業。ホテルなどのインテリア・商品デザイン・ディスプレイ・建築・化粧品などのイメージに合うカラーや、色の持つ効果を考慮して配色を決定していきます。

日常において「色」が関与しない場面はないため、非常に実用的な知識・テクニックとなります。

資格をとった後の収入はどれくらい?

資格だけで職業につなげることは難しいので、「今までの仕事にカラーコーディネーターの知識を活かすために資格をとる」という場合が多いようです。ですから収入は、元の仕事によって大きく異なってきます。

どんな職場が多いの?

建築やインテリア関係、web製作関係、アパレル関係の人が多いようです。色そのものが様々なシーンで登場するので、営業関係の人が自分のスーツのコーデやプレゼン資料に活かすために、カラーコーディネートを学ぶ場合も。

資格を取った先輩の口コミ

  • 美容師をしていますが、ヘアだけでなくメイクやファッションをトータルコーディネートできるように資格を取得。人それぞれのセンス任せではなく、きちんと色の効果や組み合わせを学ぶことができました。
  • 建築関係の勉強をしていますが、部屋のデザインやインテリアに色の知識を活かしたくて勉強を始めました。部屋の快適度には、色や光の度合いも影響してくるので、これからデザインをしていく上で、かなり役に立ちそうです。
  • 広告デザインの仕事をしています。色についての知識はあったのですが、もっと詳しく理論的に学びたかったので資格を目指しました。商品について、今まで以上に説得力のあるプレゼンができるようになったと思います。

ヘアメイクアーティスト

美容室や化粧品販売など活躍の場は多彩

ヘアメイクアーティストとは、様々なシチュエーションに合ったヘアスタイルを、お客さんの希望に沿って作り上げる仕事。活躍の場は美容室だけではなく、デパートの化粧品売り場や写真スタジオ、結婚式場、メイクプロダクションなど多岐に渡ります。実力次第では芸能人などのヘアメイクを担当することもあります。

アイリスト

美容師のオプション資格として人気

アイリストとは、まつ毛をケアし美しく整えるプロフェッショナル。主に美容室やビューティーサロンなどで、まつ毛にエクステやパーマを施します。薬剤を使うことも多く、高い専門知識・技術が必要です。アイリストになるには国家資格である美容師資格を持っていることが前提となります。美容師がスキルアップのために受ける資格としても人気です。

エステティシャン

全身美容と癒しを提供する専門家

「エステティック」とは、「全身美容」を指す言葉。エステティシャンは、エステサロンなどで全身のあらゆる美容ケアを提供します。フェイシャルケアやボディケアの他、脱毛、リラクゼーション、ダイエットサポートなど、仕事内容はさまざま。資格がなくても働くことはできますが、お客さんの体に直接触れるため、肌や化粧品に関する専門的な知識が求められます。

リフレクソロジー

足裏へのマッサージで癒しを提供

リフレクソロジーとは、心身の健康を目的とした反射学療法のこと。足の裏の反射区と呼ばれる部分を刺激し、内蔵の働きを活発化させて心身の状態を改善へと導く仕事です。エステサロンに就職するほか、ホテルや旅館などに常駐または出張して働く例もあります。資格は必須ではありませんが、就職・独立のためには取得しておく方が有利でしょう。

着付け

冠婚葬祭において重宝される存在

お客さんに着物を正しく着付ける業務のこと(他装)。一般的に美容師の付帯業務として行われているものですが、美容師の資格がなくても仕事は可能です。現在、多くの民間団体から着付けの資格が出ています。ホテルや結婚式場、写真スタジオなどに就職し、控室でお客さんの着付けを行うのが一般的ですが、独立してこういった施設と業務契約を結ぶ人もいます。

ボディジュエリー

体に直接描く輝くような最先端アート

ボディジュエリーとは、グリッターやストーンを用いて体に直接アートを施すこと。ウエディングやパーティー、イベントシーンなどで目立ちたいという人に人気の華やかな施術です。仕事として行うには、特別な資格は要りません。美容室のオプションメニューとして見られることも多いため、スキルアップしたい美容師におすすめの資格と言えます。

スキンケアアドバイザー

皮膚科学に基づいた美容アドバイスを提供

皮膚に関する正しい知識を持ち、美容の立場から適切な助言をする資格です。化粧品売り場やエステサロン等で、お客さんの悩み・肌質に応じ、皮膚科学に基づいたスキンケア指導を行います。エステティシャンや化粧品販売員がスキルアップのために取得するほか、自分磨きをしたいという女性の間でも人気の資格です。

クリスタルビーズジュエリー

ビーズを使ったアクセサリーを自作

クリスタルジュエリーとは、スワロフスキークリスタルのビーズを使用して、オリジナルのアクセサリーを作ること。趣味としての資格取得がほとんどですが、中には自作のジュエリーを商品化してネットショップで販売したり、アクセサリーショップを経営したりする人もいます。主婦の内職としてもおすすめです。

ダイエットアドバイザー

健康的にダイエットする方法をアドバイス

ダイエットアドバイザーとは、正しく健康的なダイエットを指導し、サポートする仕事。日本肥満予防健康協会が認定する資格です。看護師や管理栄養士、エステティシャンの第二の資格としても人気です。そのほか、健康食品の販売員やスポーツジムのインストラクターなどの職業を目指す場合にも有利でしょう。

ヨガインストラクター

ヨガ教室やスポーツジムなどから引っ張りだこ

ヨガインストラクターとは、スポーツジムのヨガ教室などで、ヨガに基づくトレーニングや呼吸法を指導する仕事です。みずから実演しながら、ヨガの楽しさを伝えられる反面、生徒の体力・体調に常に気を配り、事故が起こらないよう努めなくてはなりません。スポーツジムやヨガスタジオへの勤務経験を経て、自宅にヨガ教室を開業する人もいます。

ブライダルコーディネーター

結婚する二人の人生最高の一日をプロデュース

ブライダルコーディネーターとは、結婚式を予定しているカップルに対して、式に向けた準備から式が終わるまで、トータルにコーディネートを行う仕事。結婚式で提供する料理、新郎新婦が着用する衣装、ヘアメイク、演出、司会進行、予算関係など、結婚式に関わる裏方作業をすべてサポートします。ホテルやブライダル会社、レストランなどへの就職の際にアピールできる資格です。

フラワーデザイナー

フラワーアレンジで様々なシーンを華やかに彩る

お客さんの要望・好みに合わせ、最適な演出となるようフラワーアレンジメントを行う仕事。冠婚葬祭はもちろん、アパレルショップや宝飾店、ホテルや企業のロビー、レストラン、イベント会場など、活躍の場は多岐にわたります。経験を積んでフラワーアレンジメントの先生になる道もあります。

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト