ファイナンシャルプランナーになるには|資格の種類と通信講座

ファイナンシャルプランナーに必要な資格と通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 法律・ビジネスの資格 » ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

通信講座を利用して資格の取得が可能なファイナンシャルプランナーの気になる業務内容と、どういった人が向いているのかといった情報をまとめています。

幅広い分野で活躍するアドバイザー、ファイナンシャルプランナーの仕事・資格とは

ファイナンシャルプランナーの画像

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 2万~(※通学の相場:10万~)
期間 2ヵ月~
難易度 ★★★★☆
人気度 ★★★★☆
就職後の収入 22~28万(企業勤務の場合)

ファイナンシャルプランナーの仕事

ファイナンシャルプランナーとは、直訳すれば「資産設計家」。仕事内容も、まさにその通りです。具体的には、年金、資産運用、保険、税金、相続、事業承継などの専門的アドバイスが仕事となります。資格を取得してフリーで仕事をする人もいますが、多くは金融機関の営業職として働いています。

ファイナンシャルプランナーの魅力

ファイナンシャルプランナーの最大の魅力は、活躍の幅の広さ。企業や個人の資産管理、運用、設計、またはコンサルティング等、お金に関わることならなんでも来いの専門家。どんな企業でも必要とされる人材ですが、とくに銀行や証券会社、保険会社、不動産会社などでは重宝される資格です。

ファイナンシャルプランナーになるには?

ファイナンシャルプランナーとは、正式に言えば、国家資格であるファイナンシャル・プラニング(FP)技能検定の合格者のこと。同検定には1級、2級、3級があり、それぞれ受験資格が異なります。3級の受験資格は「FP業務に従事している者または従事しようとしている者」。2級の受験資格は、「3級技能検定の合格者」「FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者」など。1級は学科と実技に分かれており、学科の受験資格は、「2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者」など。実技の受験資格は「1級学科試験の合格者」など。

ファイナンシャルプランナーの通信講座一覧

フォーサイト
講座名 ファイナンシャルプランナー合格講座(DVD)
対応資格 ファイナンシャルプランナー3級
費用 19,800円
取得期間の目安 教材到着~試験当日
特徴 試験に必要な知識を効率よく学び、合格ラインギリギリの得点を確実に取ることを目的とした講座。フルカラーテキストと講義DVDのセットで、初心者でも短期間で内容を理解できるよう作成されています。
資格の学校 TAC
講座名 ファイナンシャルプランナー・3級本科生
対応資格 ファイナンシャルプランナー3級
費用 25,400円(入会金含む)
取得期間の目安 2ヵ月
特徴 初めてファイナンシャルプランナーについて学ぶ人向けのコース。受講方法は、DVD・Web・音声DL講座から選択可能。Web講座はデジタル配信される教室講義を24時間好きな時に見ることができ、忙しい人でも通学さながらの勉強ができると評判です。
ユーキャン
講座名 ファイナンシャルプランナー(FP)講座
対応資格 2級FP技能士・AFP
費用 64,000円
取得期間の目安 6ヵ月
特徴 国家資格である2級FP技能士と、民間資格であるAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)の取得を目指せる講座。出題傾向の高い問題や重要ポイントを中心に、イラストや図表を多用して初心者にも理解しやすく工夫されたカリキュラム。

講座のカリキュラムや内容

ファイナンシャルプランナー資格取得へ向けた通信講座は、数多く存在します。それぞれの講座の内容はどの業者でもほぼ同じ。ただ、テキストの構成やDVDなど教材の工夫は業者によって様々な違いがあります。自分の取り組みやすい教材を見つけましょう。通信講座で学ぶ具体的な内容は資産設計提案、個人資産相談、中小事業主資産、生保顧客資産、損保顧客資産など。受講中は添削課題などを提出などもあります。

ファイナンシャルプランナーに求められる資格の種類

ダイヤモンドファイナンシャル・プランニング技能士3級

  • 受験資格:FP業務に従事している者または従事しようとしている者
  • 試験内容:学科試験(マークシート方式)、実技試験(記述式・選択式)
  • 受験日:1月、5月、9月
  • 受験料:学科:3,000円、実技:3,000円
  • 主催団体:日本FP協会、社団法人 金融財政事情研究

ダイヤモンドファイナンシャル・プランニング技能士2級

  • 受験資格
    ・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
    ・3級FP技能検定の合格者(金融渉外技能審査3級を含む)
    ・2年以上、FP業務に関する実務経験を有する者
  • 試験内容:学科試験(マークシート方式)、実技試験(記述式・選択式)
  • 受験日:1月、5月、9月
  • 受験料:学科:4,200円、実技:4,500円
  • 主催団体:日本FP協会、社団法人 金融財政事情研究会

ダイヤモンドAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)

  • 受験資格:
    ・日本FP協会認定のAFP認定研修を修了した者
    ・AFP資格審査試験(2級FP技能検定)に合格した者
    ・日本FP協会に登録した者
  • 試験内容:FP技能士2級検定が兼ねている
  • 受験日:FP技能士2級検定と同日
  • 受験料:12,000円(年会費)
  • 主催団体:日本FP協会

受講した方からの口コミ体験談

  • 職場でできることを増やし、キャリアアップしたいと思いFP講座を受講しました。専門知識が身についたことで自分の力で解決できることが増え、社内でも頼られるように。より的確なアドバイスができるよう、今後も勉強を続けていきたいと思います。
  • 子育てに余裕を感じられるようになり、何か役に立つ資格を取りたいと思ってファイナンシャルプランナーを選びました。通信教育は試験に合格するための教材が全部そろっているので、オーソドックスな勉強法で無理なく合格できました。
  • 会計事務所でサポート業務をしていますが、もっと専門的な知識を持ちたくて資格を目指しました。多忙な毎日ですが、空き時間を見つけてはコツコツ勉強。「絶対に合格する!」という気持ちでやり遂げました。添削のアドバイスが直筆だったのが良かったです。
  • ファイナンシャルプランナーという資格があると知り、自分や家族の将来に役立つかもしれないと思ってスタート。通信教育は時間に縛られないので、自分のペースで楽しく学習できました。飽きっぽい私でも、6ヵ月で試験に一発合格できました。
  • 損保会社のオペレーターとして働き始めましたが、もっとやりがいと専門性が欲しくてFP講座に申し込みました。ほぼ知識0からのスタートでしたが、専任のサポートスタッフに質問・相談できるので安心。励ましの電話やメッセージも励みになりました。
  • 専業主婦ですが、ファイナンシャルプランナーの知識は日常生活に役立つと聞いて受講しました。テキストはカラフルで図も多く、初心者でもとっつきやすい印象。1日短時間の勉強でOKなので、ムリなく合格までたどり着けたと思います。

私がファイナンシャルプランナーになるには?

ファイナンシャルプランナーとして稼ぐためには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

お客さんに信頼される金融マンになりたい

ファイナンシャルプランナーの仕事は、他者の資産について助言を行い、その助言に従うよう促すこと。顧客が助言に従った場合、たとえば、「資産の〇分の1を、この投資信託にしたほうが良い」「節税対策として土地にマンションを建てたほうが良い」などという助言に従った場合、当然、ファイナンシャルプランナーには相談料が支払われます。それが収益になるのです。つまり、ファイナンシャルプランナーの実質は金融営業職です。営業マンとして顧客から信頼を得るために、ファイナンシャルプランナーの資格はとても有効です。

  • 働きながら資格を取得する
    ファイナンシャルプランナーの資格は、働きながら取得するケースがほとんどです。大手金融機関であれば、営業社員に対し提携している通信講座の受講を勧めてきます。受講料の半分、または全額を会社が負担する例がよく見られます。働きながら取得するのは少し忙しいですが、取得まで何年もかかるわけではないので、箔をつけるためにも頑張って勉強しましょう。
  • 大手金融機関に就職する
    上記のように、大手金融機関(主に銀行、証券、保険)の場合は、会社負担で通信講座を受けられる可能性があります。会社としても、少しでもお客さんに信頼される社員が増えることを望んでいます。

独立して事務所を持ってフリーのコンサルタントになりたい

よくテレビのワイドショーなどで、ファイナンシャルプランナーという肩書きの人が登場します。あるいは、書店に平積みの本の著者が、ファイナンシャルプランナーという肩書きだったりすることもあります。ファイナンシャルプランナーは、確かに企業内だけではなくフリーでも活躍することが可能です。もちろんテレビに出るような人はタレント事務所に登録している人なので、ちょっと話は別ですが、士業と同じように事務所を構えてコンサルティング業務を行っている人もいます。では、独立するためのポイントにはどんなものがあるでしょうか。

  • FP技能検定1級は取得しておく
    独立する場合には、前提としてFP技能検定1級を取得しておきましょう。金融機関の新人社員が2級を取得しますので、最低限として1級、さらに付加価値のある資格、たとえば中小企業診断士や税理士などを持っていれば理想です。
  • 一度は金融機関で働いておく
    仕事の経験やお客さんとの接し方を学ぶという意味もあるのですが、それ以上に、独立後の顧客確保のためです。士業ではありませんので、顧客を自己開拓するのは大変でしょう。その点、金融機関に所属していれば、その会社名をバックに顧客を自己開拓することができます。自己開拓した顧客は、こちらから勧誘しなくても、ついて来るものです。

FP資格を取得して女性管理職への足掛かりにしたい

企業によっては、資格を取得することで手当てが増えたり、または職位が上がったりする例があります。日本を代表する某電気機器メーカーでは、かつて総務社員が公認会計士の資格を取得した場合、年齢・実績に関わらず、たとえ新入社員でも課長職を与えられました。現在でも、やはり仕事に活かせる資格を能動的に取得しようという社員を、健全な会社が評価しないことはありません。もちろん女性のキャリアアップにも有効です。

  • 資格を取得する
    在職しながら出世を狙うわけですから、通信講座で資格の勉強をするのが良いです。仕事をしながらの通学は難しいでしょう。
  • 常に志の高い社員グループと交流を持つ
    会社の利益の8割は、全体の2割の社員が稼いでいるという法則があります。8割に流されないよう、常に志の高い2割の社員たちと関わりましょう。
  • 部下を大切にする
    資格を取っても、部下を大切にできない人は出世できません。あなたに着いていきたいという部下がどれだけいるかが、あなたの出世に関わります。上司と関わるだけではなく、部下と関わることも大切に。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト