社会保険労務士になるには|資格の種類と通信講座

社会保険労務士に必要な資格と通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 法律・ビジネスの資格 » 社会保険労務士

社会保険労務士

活躍の場を広め続ける社会保険労務士に関して詳しく説明しています。

通信教育を利用して資格の取得を目指した方の口コミも集めましたので、参考にしてください。

社会保険と年金の法的スペシャリスト、社会保険労務士の仕事と資格の取り方

社会保険労務士
の画像

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 6万~(※通学の相場:20万~)
期間 9ヵ月~
難易度 ★★★★★
人気度 ★★★☆☆
就職後の収入 年収500万~

社会保険労務士の仕事

企業内社労士、または独立した社労士など、立場は違っても請け負う仕事はほぼ同じです。法律に 従い、企業の社会保険や労働を健全な状態に保つこと、またその助言をすること。 その結果を踏まえて、官庁への書類作成を代行することも仕事の一つです。

  社会保険労務士の魅力

社会保険労務士は、企業に勤める従業員の利益を守る立場。年金や雇用保険、健康保険などの適正 な計算と助言を行なう立場です。なかには、会社が利益を追求しすぎるあまり、従業員の当然の権利 を奪っているケースもあります。こうした状態を改善に向けていくのが社労士の仕事でもあります。 企業のみならず、日本全体の労働環境改善に貢献しているという自負が仕事のやりがい、魅力でもあ ります。

  社会保険労務士になるには?

社会保険労務士になるには試験に合格する必要がありますが、それ以前の段階として、受験資格を 満たしていなければなりません。学歴基準、実務経験基準など、いずれか1つを満たして初めて試験を 受けることができます。 合格してから2年は研修のような期間で、社労士として働けるのは合格3年目からになります。

社会保険労務士の通信講座一覧

フォーサイト
講座名 社会保険労務士合格講座(CD+DVDコース)
対応資格 社会保険労務士
費用 89,800円
取得期間の目安 教材到着~試験当日
特徴 長年の指導実績を活かし、合格のためにポイントを絞ったテキストが特徴。満点ではなく合格ラインギリギリを狙う勉強法で、効率よく資格取得を目指すことができます。質問は24時間メールで受け付け、20問までは無料(それ以上は有料)。
たのまな
講座名 社労士総合コース
対応資格 社会保険労務士
費用 190,000円
取得期間の目安 9ヵ月
特徴 「理解」を目的としたインプット学習と「記憶・演習」を目的としたアウトプット学習に分けたカリキュラム。初めて法律に触れる方でも、抵抗なく学習できる工夫が満載。本試験に的を絞った総まとめ講義など、試験準備も万全です。
クレアール
講座名 社会保険労務士・初学者対象コース(一発ストレート合格パーフェクトコース)
対応資格 社会保険労務士
費用 193,000円
取得期間の目安 10ヵ月
特徴 Web通信で、自宅や外出先でも講義を受講できるのが特徴。過去10年間の本試験問題を解析したテキストと、過去問題集で徹底的に合格力を育成するシステムです。

講座のカリキュラムや内容

社会保険と労働に関する法律のスペシャリストですから、その名のとおり、大きく分けて「社会保 険科目」と「労働科目」に分けて、さまざまな法律の勉強をします。 社会保険科目の例としては、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法など。労働科目の例としては 、労働基準法、労働災害補保険保障法、雇用保険法など。これらの科目を、社労士の出題パターンに 合わせて、選択式・択一式で訓練します。

社会保険労務士に求められる資格の種類

ダイヤモンド社会保険労務士試験

  • 受験資格
    ・短大卒と同等以上の学歴を持つ者
    ・学歴による受験資格はないが一定の実務経験を持つ者
    ・行政書士資格を有している者
  • 試験内容:学科試験
  • 受験日:8月
  • 受験料:9,000円
  • 主催団体:全国社会保険労務士会連合会試験センター

受講した方からの口コミ体験談

  • 1回目の受験は独学でチャレンジしたのですが惨敗。2回目は堅実に行こう と、通信講座を受講しました。合格に的を絞ったテキストはとても分かりやすく、専門の講師に質問 ができるのも良かったです。2回目は無事合格、悲願達成です!
  • 通信講座でありながら、講師やスタッフの方々の「合格してもらいたい! 」という気持ちが伝わってきて、最後まで頑張り抜くことができました。教材の充実度も大切ですが 、サポート体制はもっと大切かもしれませんね。
  • 合格対策に向けた問題集など、質のよい教材にビックリ。通勤などの隙間 時間でも勉強できるようになっており、効率よく知識を習得できました。おかげで試験にも1回で合格 でき、家族ともども喜んでおります。
  • 思ったよりも1冊1冊のテキストが薄くて、「これなら頑張れるかも」と思 いました。カリキュラム通りに進めていけば確実に力が付くので、あまり苦労なく合格力を身につけ られました。今後は、社労士の資格を活かしてキャリアアップを目指します!
  • 40歳を超えてからの手習いとなりましたが、初心者でも分かりやすい教材 とDVD講義で、予想以上にスイスイと知識が頭に入りました。1回で合格はムリだろうと思っていまし たが、これが見事クリア。自分でも驚いています。
  • 仕事でのスキルアップのために、社労士資格を目指しました。短期間で1か ら知識を学ぶのは大変だろうと思いましたが、法律ビギナーでも十分理解できるテキストで一安心。 分からないところはメールで質問できますし、通学よりも便利でしたね。

私が社会保険労務士になるには

社会保険労務士で稼ぐためには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

企業内の総務部等に所属して泉温能力お発揮したい

社会保険労務士と聞くと、個人事務所を持って独立開業している士業、というイメージがある人もいるかも知れません。しかし実際には、社労士の資格を活かして会社に所属して働いている人も多くいます。

資格を保有していると、会社から資格手当がもらえることもあります。会社内で社労士として働くためのポイントを見てみましょう。

  • 資格試験に合格する
    社労士資格の受験資格がある場合には、あとは試験に合格して2年実務経験を積めば、はれて正式な社労士としてデビューできます。勉強は通学か通信で行なうことになりますが、会社で働きながらの試験勉強になるでしょうから、通信講座をおすすめします。
  • 常に労働問題や年金問題にアンテナを張る
    テレビなどで報道される労働問題、年金問題などは、そのまま社労士の仕事に直結する問題です。専門家として、常に関心を持ってアンテナを張っておきましょう。
  • 法律改正に敏感になる
    社会保険関係の法律は改正が多くて知られます。常に正しい法律運用ができるよう、国会における法律改正には敏感になりましょう。

コンサルティング会社に転職する

社労士は、労働者の権利を守るために、法律的な専門の立場から、企業にさまざまな助言をする立場です。その助言は、ときに経営のコンサルティング的なところまで踏み込むこともあります。健全な企業経営をサポートする立場として、コンサルティング会社に就職する社労士もいます。ポイントを見てみましょう。

  • 企業のコスト管理の専門家となる
    企業が倒産してしまっては、労働者を守ることができません。法律を守り、労働者を守るという立場から、企業のコスト・経費に関する助言を行なうことは、立派なコンサルティング業務。積極的なコスト戦略を強く勧めることもあります。
  • 経営全般に強くなる
    当然ですが、コスト管理だけが健全な経営戦略ではありません。積極的な売上増へ向けて、コスト管理とともに有益な助言を行って初めて、企業としてはコンサルタントとして評価してくれます。経営を全般から見る目を養うことが大切です。
  • 様々な資格を持つ
    社労士の資格はもちろんですが、経営コンサルタントとして社会的信頼を得るために、他の資格も積極的に狙いましょう。中小企業診断士や税理士なども、企業コンサルティングに隣接する資格です。

社労士資格の講師として働きたい

高齢化と年金問題、医療費問題にからみ、社労士の役割はますます大きなものになっています。それに伴い、社労士の人数も年々増えています。

人数が増えるということは、それだけ試験を志す人が増えているということであり、それに応じた教員のニーズも増えているということ。社労士の資格学校の講師を目指すうえでのポイントを見てみましょう。

  • 社労士の資格を取る
    社労士の資格ではなくても、受験科目の専門家であれば公私は務まりますが、できれば社労士の資格を取得しておいたほうが良いでしょう。そのほうが受講生との距離も近くなりますし、また、実際に試験を受けた人だけが分かる、重視すべきポイントなども感覚にしみついてきます。
  • 社労士として働きながら講師をする
    資格の専門学校の講師は、専任講師よりも、現役の社労士である場合が多く見られます。パートでも良いので、社労士事務所の仕事をしながら講義を行なったほうが、授業で扱う具体例などにもリアリティがあって良い授業になるでしょう。
  • 指導科目以外にも常に詳しく
    たとえば労働基準法の講師をするにしても、それ以外の科目についても、忘れない程度に勉強しておきましょう。試験科目は、それぞれ横でつながっている面があります。授業に深みを持たせるためには、専門科目から少しはみ出してもスムーズに解説できるようにしておきたいものです。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト