子ども・保育の資格一覧

子供に関する仕事と必要な資格を調査

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 子ども・保育の資格

子ども・保育の資格

通信講座でも本試験の勉強ができる、子どもの保育系の資格について詳しくまとめています。定番の保育士から、知名度の低いチャイルドマインダーの情報まで網羅しています。

子ども・保育の仕事と資格について知りたい

少子高齢化が進む日本において、子ども・保育関連の仕事は減っていくのではないか?と思われる方も多いようです。しかし、そのような不安とは裏腹に、子ども・保育関連労働者への需要は増加傾向。この背景には、女性の社会進出を支援する政策・保育園の待機児童をなくすための保育施設の拡充・民間の保育施設やサービス業者の参入が挙げられます。

また、ただ子どもを預かってもらうだけでなく、より高度な保育・教育を望む保護者も増えてきています。そういったニーズに応えるためにも、確かな知識と技術の証明である資格の取得は必須と言えるでしょう。

保育士

保育士のイメージ保育士とは厚生労働省が認可する国家資格であり、保育所や児童養護施設などで子どもの保育を行う専門家。

幼児期に身につけることが重要とされる「基本生活習慣(食事・睡眠・排泄・清潔・衣類の着脱)」の5項目の習得をサポートすると共に、集団生活における協調性・道徳性などへの関心を促します。また、専門知識に基づいて保護者に子育てのアドバイスをすることも、重要な仕事の1つです。

ベビーシッター

ベビーシッターのイメージベビーシッターとは、依頼者宅や指定された場所において、子どもの保育を行うプロフェッショナル。

最近では自宅での保育の他、保育園・幼稚園の送迎、病院や塾への送り迎え、学校行事への参加を行うシッターもいるようです。保育所などに比べると高額のサービスにはなるものの、1対1でしっかり面倒を見てもらえるという安心感・信頼感があり、要望に対して柔軟に対応してもらえるという臨機応変さも人気を集めています。

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーとは、0~12歳の子どもを対象とした少人数保育のスペシャリスト。

保護者の方針に沿いながらも、1人1人の「個」を尊重したキメの細かい保育で、子どもの自立心を育んでいきます。自宅で保育ルームを開設したり、企業内の保育所やキッズルーム、病院・福祉施設などに勤務するなど、ライフスタイルに合わせて働き方を選びやすいのがメリットです。

 
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト