保育士になるには|資格の種類と通信講座

保育士に必要な資格と通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 子ども・保育の資格 » 保育士

保育士

国家資格である保育士の資格について詳しくまとめています。通信講座を利用して取得を目指す際の費用や、取得した方の声も掲載しています。

子供の成長という喜びを肌で感じる保育士の仕事と資格の取り方

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 4.6万~(※通学の相場:20万~)
期間 6ヵ月~
難易度 ★★★★★
人気度 ★★★★★
就職後の収入 17~20万

保育士の仕事

新生児~未就学時(0歳~6歳)までを預かる仕事。ただし、保育士の職場となる保育所は託児所とは異なるので、単に預かるだけではなく就学前に身に付けておくことが理想とされる基本的な生活習慣を指導する場でもあります。子供たちの安全を確保しつつ、集団生活の大切さを指導することも仕事です。

保育士の魅力

純真無垢な子供たちの笑顔を毎日見ることができます。また、自分の指導の影響力を受けた子供たちが日々変化・成長し、その変化・成長を肌で感じることができるのも保育士の仕事の魅力です。突飛な行動をするのが子供の性質でもあるので、仕事を通じて、自身の生活におけるリスク管理能力も高まるでしょう。

保育士になるには?

保育士の資格を取得するには、大きくわけて2つの方法があります。1つめが、厚労省指定の保育課程を持つ大学や短大、専門学校を卒業すること。卒業と同時に保育士の資格を取得することが可能です。2つめは保育士試験に合格すること。児童福祉施設などで実務経験が一定以上ある場合には、保育士試験の受験資格が与えられます。資格取得後、保育士として就職するためには、自治体や民間保育園などの就職試験を受けることになります。

保育士の通信講座一覧

四谷学院
講座名 保育士講座
対応資格 保育士国家試験
費用 79,800円
取得期間の目安 8ヵ月
特徴 国家試験合格に必要な知識を、四谷学院独自の55段階システムで無理なく学べるシステム。受講生の4割が合格と、高い合格率を誇ります。教材はテキストとDVD、専任のサポートスタッフが修了まで継続フォローしてくれるので安心です。
たのまな
講座名 保育士【完全合格】講座
対応資格 保育士国家試験
費用 46,000円
取得期間の目安 6ヵ月
特徴 見る・聴く・書くの3方向学習法で、知識ゼロから合格までの力を超効率的にマスターできる講座。サポート期間は業界最長の3年間、受講開始から3回目の試験までをフォローしてくれます。全5回の試験対策リアルセミナーも開催(会場は東京)。
ユーキャン
講座名 保育士講座
対応資格 保育士国家試験
費用 59,000円
取得期間の目安 12ヵ月
特徴 過去から最新試験までのデータを分析した、合格に的を絞ったテキスト。受講開始時期に合わせて専用の学習スケジュールを作成してくれるため、効率よく勉強を進めることができます。

講座のカリキュラムや内容

保育士試験対策のための通信講座は、多くの業者から提供されています。家事などで忙しい人たちにも、なるべく早く理解が進むよう分かりやすいイラストなどを活用するなどテキスト構成にも各社工夫が見られます。基本的に通信講座は受験対策講座となります。試験に良く出るポイントを重点的に筆記試験用として8科目、実技試験用として選択2科目を学びます。内容は保育士養成学校と同じで、心理学や言語、専門用語などです。試験対策用としての添削、個別質問などを設置している講座も多く見られます。

保育士に求められる資格の種類

ダイヤモンド保育士試験

  • 受験資格
    ・短期大学卒業または大学に2年以上在学し、必要以上の単位を取得した者(卒業見込み可)
    ・児童福祉施設において一定期間以上児童の保護に従事していた者(高卒2年・中卒5年)・平成8年(1996年)3月31日以前までに高校保育科を卒業した者
    ・平成3年3月31日以前に高校を卒業した者
    ・外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した者
    ・都道府県知事から受験資格を認定された者
  • 試験内容:筆記試験(マークシート方式)・実技試験(音楽表現・造形表現・言語表現に関する技術から2分野を選択)
  • 受験日:筆記試験・8月、実技試験・10月
  • 受験料:12,905円
  • 主催団体:一般社団法人 全国保育士養成協議会

受講した方からの口コミ体験談

  • 勉強する量が多いので最初はどうなるかと思いましたが、イラストや図表を使って重要ポイントが分かりやすくなっており、要点を絞って勉強を進められるので助かりました。市販のテキストよりも断然質が良く、通信を選んで良かったと思っています。
  • 通信講座で勉強できるか不安でしたが、添削や質問受付などのサポート体制がしっかりしていたので申し込みました。過去の試験問題に基づいてカリキュラムが組まれているため、コツコツ進めていけば確実に合格力が身につく、という感じ。事実、1回の試験で合格できました!
  • 子育て中なので通学はできず、通信講座で資格を狙いました。テキスト通りに進めていくだけで、確実に力がつくのが素晴らしいですね。短期間で合格できる力がつき、サポートしてくれた講師陣にも感謝の気持ちでいっぱいです。
  • 子供の成長をサポートする仕事につきたいという思いで、保育士資格を目指しました。科目の多さに最初はめまいがしましたが、効率よく学べるテキストのおかげで何と試験に一発合格!3年かけてクリアするつもりだったので、本当に驚きました。
  • 仕事をしながらの勉強だったので、合格対策に的を絞った通信講座を選びました。集中して取り組めるカリキュラムなので短期間で学科対策が終わり、残りの時間を実技対策に充てられて良かったです。
  • 認可外保育園で働いていますが、もっと子どもと深くかかわりたいと思い、保育士を目指しました。国家試験合格までに必要なものがすべてセットになっているので、あれこれ迷わずに済むし便利!無事に国家試験をクリアでき、今は責任者を任されています。

私が保育士になる二は?

保育士で稼ぐためには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

高卒で保育士になるには?

最終学歴が高卒でも、保育士になる方法はあります。さまざまな条件をクリアしたうえで試験に合格するという方法です。条件をクリアしていれば独学でも試験は受けられますが、保育士試験の合格率は10%程度。通信講座などを活用してきちんと学ぶ必要があるでしょう。高卒で保育士資格を取るためのポイントを紹介します。

  • 児童福祉施設で働きながら学ぶ
    保育園とは異なりますが、隣接分野である自動福祉施設等で一定年限の経験を積めば、高卒でも保育士資格を受験する条件を満たすことができます。もちろん試験に合格しなければなりませんので、実務経験だけではなく、理論的な勉強も多く必要となります。一般的には資格取得を支援する通信講座で試験対策を行ないます。
  • 自身の高校卒業年度を確認する
    保育士試験は、高卒以上の人に対して広く門戸が開放されている試験ですが、条件として、高校を卒業した年度が設定されています。「平成〇年度3月31日以前に高校を卒業した者」といった具合です。試験を目指す前に、ご自身の卒業年度と、受験年度の試験要綱とを比較してみましょう。

子育てがひと段落した主婦が保育士になる方法

子育てがひと段落して、第二の人生として保育士の資格取得を目指したい。そのような40代以降の女性が増えていると言われます。40代からの新たな人生設計ですので、さまざまな不安があるかと思いますが、ご自身のやる気次第では、決して実現不可能な夢ではありません。現に、多くの40代以降の女性が同様の夢を叶えています。資格取得のポイントをまとめました。

  • ご自身の最終学歴を確認する
    4年制大学、短期大学、学校教育法に基づいた2年制以上の専門学校を卒業している場合、保育以外の学科出身でも受験資格が与えられています。高卒の場合には卒業年度や実務経験の制限、中卒の場合には実務経験の制限がありますが、それぞれをクリアすれば受験資格が与えられます。
  • 独学で資格取得を目指す
    受験資格が与えられていることが確認できたら、あとは試験に合格すれば保育士資格を得ることができます。書店で市販されている資格対策用の参考書・問題集を使用して、独学で試験合格を目指すことも可能です。
  • 通信講座を利用して資格取得を目指す
    保育士試験の合格率は10%前後と狭き門。独学よりも、ポイントを絞って勉強できる通信講座を利用したほうが、効率的な試験勉強ができるのは言うまでもありません。経済的に余裕がある場合には、こちらをおすすめします。

男性が保育士になる方法

保育士は女性限定の仕事ではありません。子供たちには、母性とともに父性も必要とします。体力の要る仕事でもありますので、男性保育士のニーズはこれからますます高まっていくでしょう。一方で、保育士として家庭を支えるだけの収入を得ることは、簡単ではありません。公立保育園の正規職員として就職できれば良いのですが、資格試験以上の難関です。そうした現実問題も考えて、男性が保育士になるポイントを見てみます。

  • 幼稚園教諭も同時に取得できる大学を卒業する
    保育士と幼稚園教諭は、似て非なる資格。前者は福祉系の資格、後者は教員系の資格。これらを同時に所有することで、仕事の幅、就職門戸の幅が広がることは間違いありません。両者を同時に取得できる大学がありますので、まだ高校生の方、または社会人でもこれから大学入学を考えている方は、近隣の大学事情について詳しく調べてみましょう。
  • 通信講座等を利用して資格取得を目指す
    仕事をしながら資格取得を目指す場合には、保育士試験対策で定評のある通信講座を利用するのが近道です。試験合格率は10%前後ですが、定員制ではなく、いわば自動車免許と同じように、一定の得点率を超えれば全員合格します。保育士試験は60%以上の得点率で合格と言われていますので、通信講座を利用するなどして、しっかりと勉強しましょう。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト