日本語教師になるには|資格の種類と通信講座

日本語教育能力検定に関する通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 語学の資格 » 日本語教育能力検定

日本語教育能力検定

日本語教育能力検定を取得できる通信講座・通信教育のデータをまとめました。

外国人に日本語のすばらしさを教える日本語能力検定の取り方

日本語教育能力検定の資格情報

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 13万~(※通学の相場:50万~)
期間 6ヵ月~
難易度 ★★★★★
人気度 ★★★☆☆
就職後の収入 年収300万~

日本語能力検定を生かした仕事

日本語指導の専門家として、あらゆる機関で日本語指導をします。具体的には留学生を対象とした日本語指導(大学など)、日本語学校における日本語指導(英語学校におけるネイティブ英語講師のイメージ)や、日本語家庭教師の求人もあります。

日本語能力検定の魅力

語学の教育には、その言語圏の文化や価値観の指導も伴います。日本人として、日本文化になじみのない人たちに、言語の背景にある文化、日本の良さを伝える仕事にもなりますので、やりがいがあると言えるでしょう。

日本語能力検定を取得するには?

通学または通信によって日本語能力の基礎知識を確認し、試験対策を行ないます。一般的に6ケ月~10ヶ月程度の受講を経て試験を受け、合格した場合に認定書の交付を受けます。合格率は例年20~30%となっています。

日本語教育能力検定の通信講座一覧

たのまな
講座名 日本語教育能力検定試験【完全合格】講座
対応資格 日本語教育能力検定
費用 132,000円(税込)
取得期間の目安 6ヵ月
特徴 日本語教育能力検定試験の傾向・対策を熟知したプロ講師の講義をDVDに完全収録。全国どこでも、一流講師の指導を受けられるプログラムとなっています。標準学習期間は最長2年まで延長可能。期間中は何度でも添削指導・質問に対応、受講期間から3回目の試験挑戦まで徹底的にサポートしてくれます。
アルク
講座名 日本語教育能力検定試験 合格パック2015
対応資格 日本語教育能力検定
費用 135,000円(税込)
取得期間の目安 6ヵ月~
特徴 「NAFL日本語教師養成プログラム」に、単行本とDVDを組み合わせたスペシャルパック。長年、日本語教育能力検定試験に携わってきたノウハウが詰まった必勝ツールとなっています。各種条件はありますが、試験に不合格となった方に受講料を全額返金するシステムもアリ。
アルファ国際学院
講座名 日本語教師養成講座(通信)
対応資格 日本語教育能力検定
費用 129,600円(税込)
取得期間の目安 10ヵ月
特徴 参考書をもとに、独自開発されたアルファ整理ノートを埋めながら学習を進めるスタイル。科目別のテストを実施し、解答を学校へ送付。丁寧な添削指導を受けることができ、分からない部分は専用のカードで講師に質問できます。万が一不合格の場合でも、420時間講座へ移行して合格を目指すことが可能です。

講座のカリキュラムや内容

成長過程でいつの間にか習得できた日本語を、改めて客観的な観点から見つめ直す必要があります。日本語について何も知らない人に日本語を指導するには、「なんとなく教える」というのでは意味がなく、きちんと理屈に沿った指導をしなければなりません。その意味では、まず、日本語文法を勉強する必要があります。また、様々な国に人たちに指導する可能性があるので、互いの理解を深めるための異文化コミュニケーション学をことも大切。ほかにも語学の教授法や音声学など、学ぶべきものはたくさんあります。

日本語教育能力検定の資格について

ダイヤモンド日本語教育能力検定

  • 受験資格:特になし
  • 試験内容:学科試験
  • 受験日:10月
  • 受験料:10,600円(税込)
  • 主催団体:公益財団法人 日本国際教育支援協会

受講した方からの口コミ体験談

  • テキストや問題集が充実しており、他の参考書が必要ないほど。苦手な部分をピンポイントで学習でき、繰り返し学ぶことでしっかりと実力がつきました。目標を決めてカリキュラムを組めるので、ムダがないのも良かったです。
  • 試験合格に必要な要点を学ぶのに役立ちました。勉強の進め方やペースもムリなく組み立てられるのも、通信教育ならではだと思います。苦手部分を意識して勉強ができたので、短期間での合格を目指せました。
  • 一生ものの資格が欲しいと思い、日本語教師を目指すことに。勉強することがたくさんあって驚きましたが、自分のペースでコツコツ勉強を進められるのが良かったです。無事試験にも合格でき、現在は国内で日本語教師を続けています。
  • ワーキングホリデー後、日本語を学びたいという外国人をサポートしたいと思い、日本語教育能力検定の勉強を始めました。テキストはかなりのボリュームでしたが、やりがい十分。資格取得後も役立つので重宝しています。
  • 仕事をしながらの受講でしたが、空き時間に効率よく勉強できるのでスムーズに終了できました。合格後は、通信講座の求人情報から日本語学校への就職を実現。フォロー制度がしっかりしているので助かりました。
  • 日本語はネイティブだから大丈夫!などと思っていましたが、人に教えるための知識と技術はまた別のもの。思ったよりも難しい内容でしたが、日本語の奥深さを再認識させていただきました。たくさんの人に、日本語の面白さを知ってもらいたいです。

私が日本語能力検定を生かした仕事をするには

日本語能力検定に合格するには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

普通の主婦から日本語教師になるには?

大前提として、日本語能力検定には受験資格、受験制限がありません。よって、高卒でも中卒でも学歴は一切関係なく、純粋に日本語の能力だけで合否が判定されます。教師という言葉だけで判断し「私は大学行ってないから無理」などと諦める必要はありません。

  • 通学か通信で試験勉強をする
    日本人として普通に生活ができている以上、土台となる日本語能力に個別の大差はありません。合否の最大のポイントは、試験勉強をするかしないかです。時間的な余裕があれば通学で勉強しても良いのですが、主婦業の並行に鑑みれば、通信講座を利用して空き時間に試験勉強をするのが現実的でしょう。
  • 文法的な視点から日本語を理解するクセを付ける
    これまで、なんとなく覚えてきた日本語を、これからは、文法的・客観的な理屈をつけながら理解するクセをつけましょう。品詞の理解など最初は難しく感じるかも知れませんが、土台となる日本語がしっかりしていれば、要領を覚えるのも早いでしょう。
  • 外国人と交流できる市民サークルなどに参加する
    日本語に不具合のある外国人に対して日本語で話しかけることは、飛躍的に日本語能力を向上させます。いかにすれば理解してくれるかと試行錯誤する過程が、自分自身の日本語の深い理解へとつながります。

現役の国語教員が日本語教師になるには?

国語教員は、すでに日本語を教えるプロ。日本語能力検定はキャリアアップの資格としての位置づけになります。現に、大学在学中、または学校で指導をしながら、自身のキャリアアップの一環として日本語能力検定を受験する国語教員は多くなっています。現役の国語教員が日本語能力検定を受けるときのポイントを見てみましょう。

  • 過信しない
    日本人を相手にする国語教員と、外国人を相手にする日本語教員とでは、職務上、能力上、似ている部分もあるのですが、全く別の能力を必要とする側面もあります。とくにキャリアの長い先生などは、いったん教員としてのプライドを捨てて、新たな資格取得を目指す気持ちで臨んだほうが良いでしょう。
  • 通信講座を利用する
    国語能力が高いことは間違いないので、通信講座のテキストの、試験的なポイント部分だけをしっかりおさえるだけでも、場合によっては合格できます。ただし、何が合格のためのポイントなのかを知るためには、通信講座を利用したほうが効率的です。通学までする必要はないでしょう。

外国人が日本語教師になるには?

日本語能力検定の受験資格には、国籍の制限がありません。日本人でなくても、日本語の能力が高ければ受験することが可能です。合格すれば、もちろん日本語教師としての可能性は開けます。とくに母国での日本語教師として、重宝される人材となるでしょう。 なお、外国人留学生が日本語能力検定に合格した場合、申請すればJEES日本語教育普及奨学金を支給される場合もあります(月額50,000円、最長2年間)。ぜひチャレンジしてみましょう。

  • かならず試験対策講座を受講すること
    日本語での会話が堪能だからといって、日本語能力検定に合格するわけではないのは、日本人の多くが不合格となっていることからも分かります。日本語会話力や日本語読解力の試験というよりも、日本語指導法の資格なので、特別な勉強が必要となってきます。試験という性質上、傾向と対策など試験勉強も必須。専門の講座を受講することは必須です。
  • 時間に余裕のない人は通信講座を受講
    日本語の「音」を学ぶ面もありますので、時間に余裕があるならば、通学での受講が効率的でしょう。ただし、留学生としての本業もある場合は通信講座へ。専用のDVD教材なども用意されているっため、通信で独学合格も十分に狙えます。
  • 多くの日本人と交流する
    日本人の友人・知人を多く持ち、普段からよく接することで、日本語能力は急速に磨かれていきます。とくに会話という流れの中から、日本語の語彙量を爆発的に増やすことができます。会話で分からない言葉が出てきたら、遠慮なく目の前の日本人に聞いてみましょう。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト