みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 安定した需要とやりがいの高さが魅力!医療の資格とは » 登録販売者

登録販売者

誰でも受験可能となった登録販売者の仕事内容や魅力について、詳しく紹介します。また、通信講座を利用するメリットや実際に通って合格した方の口コミも掲載。

登録販売者の仕事・資格とは

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 4万~
期間 5ヵ月~7ヵ月
難易度 ★★★☆☆
人気度 ★★★☆☆
就職後の収入 18~20万円

登録販売者の仕事

登録販売者の主な仕事は、副作用の危険性が低い第2類・第3類医薬品の販売です。販売に限定されているため、接客能力も欠かせません。勤務先は薬局やドラッグストア、コンビニなど多岐にわたり、薬剤師不足の解消に一役買っています。

登録販売者の魅力

薬剤師に次ぐ薬の専門家として、全国どこへ行っても働ける職業といえます。就職先は医薬品の取り扱いを行う企業が増え、ドラッグストアやホームセンターなど実にさまざま。まだ新しい職業のため、多くの需要が見込まれるのも魅力です。

登録販売者になるには?

資格取得のための試験が、都道府県ごとに年1回以上行われています。平成27年度より学歴や実務経験がなくても、受験が可能になりました。専門性が高く、覚えることも多いので、独学よりも通信講座で学ぶことが効率的です。

登録販売者の通信講座一覧

たのまな
講座名 登録販売者合格講座
対応資格 登録販売者
費用 35,000円
取得期間の目安 3ヵ月/12ヵ月
特徴 講義DVDで要点をまとめ、過去の販売登録者試験から頻出する問題を数多く取り揃えて、3ヵ月の学習期間で合格を目指すプログラム。試験に不合格だった場合、受講料の全額返金か在籍期間の延長(12ヶ月)のどちらかを選択します。
たのまな_医療事務キャプチャ

引用元:たのまな公式HP(http://www.tanomana.com/product/medical/registered-seller.html)

公式サイトはこちら>>
ユーキャン
講座名 ユーキャンの登録販売者講座
対応資格 登録販売者
費用 49,000円
取得期間の目安 8ヵ月/14ヵ月
特徴 1日の学習時間を60分程度で行えるように工夫し、過去問題集や重要ポイントの勉強に役立つ副教材が充実。本番と同じ問題数、解答時間で臨める総合模擬試験が自宅で取り組めるので、実際の試験も慌てず受けられそうです。
ユーキャン_登録販売者キャプチャ

引用元:ユーキャン公式HP(http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1258/)

公式サイトはこちら>>
三幸医療カレッジ
講座名 登録販売者受験対策講座 通信コース
対応資格 登録販売者
費用 【DVDコース】43,000円(※キャンペーン価格:32,000円)
【eラーニングコース】32,000円(※キャンペーン価格:29,800円)
取得期間の目安 2ヵ月
特徴 オリジナルテキストと実際に行われた授業映像を用いて学習を進めます。受講中に3回の課題に取り組み、理解の程度を確認しながら苦手な項目を克服。ベテランの講師による的確なアドバイスも評判です。
三幸医療カレッジ_登録販売者キャプチャ

引用元:三幸医療カレッジ 公式HP(https://www.35189.jp/correspondence_course/)

公式サイトはこちら>>

講座のカリキュラムや内容

登録販売者の試験は厚生労働省の作成した「試験問題作成に関する手引き」の内容に沿って作られます。そのため、どの通信講座のカリキュラムも、手引きの内容を一つずつ講義していくのが通例のようです。講義内容の一例を見てみましょう。

  • 医薬品の基本的な知識やその概要について
  • 主な医薬品の持つ効果・作用について
  • 医薬品に対する安全対策や適正な使用方法

登録販売者に求められる資格の種類

登録販売者試験
受験資格
なし(※平成27年度より実務経験・学歴等の要件を廃止)
受験日
各都道府県により日程が変わります
受験料
各都道府県により受験料が変わります
主催団体
都道府県
試験内容
筆記試験のみ(※マークシート形式、全120問)

受講した方からの口コミ体験談

  • 仕事や子育てに忙しい生活を送っていました。それでも自分のキャリアアップにつなげたいと、1日30分を勉強時間にあてて、6ヵ月は続けたところ、なんと合格の知らせが!初めて受けた試験だったので、とてもビックリしましたよ。
  • 将来の生活を安定させようと、はじめて登録販売者について学び始めました。自宅ではテレビや趣味の音楽を全て止めて、1日4時間かけてひたすら勉強。結果は合格をいただきました。自分でもよくやったと思います。
  • 都会から離れた場所でも勉強できるので、通信講座を選択。今まで知らなかった医薬品についての知識が増えていくにつれ、自信が持てるようになりました。現在就職先を探していて、これから知識をどう役立てようかとワクワクしています。
  • 順序立てて分かりやすいテキストがありがたかったです。受講中に法改正があって、改正について詳しく調べなくてはと思っていたら、法改正に関する資料が送付されて助かりました。試験まで時間がなく、独学のままでは合格になりませんでした。
  • きっかけは友人が通信講座の受講で合格したこと。最初はそれなりに勉強して不合格でも構わない、と楽観的でしたが、添削問題に添えられている励ましの言葉を見て、考えを改めました。合格できたのも、アドバイスのおかげだと思っています。
  • 使っていた問題集の内容がまったく理解できず、通信講座を利用しました。勉強できるのは帰宅後と休日だけで、しかも試験日まで2ヵ月。教材学習をひたすら繰り返して、ようやく理解できるようになり合格できました。分かりやすい教材のおかげです。

私が登録販売者になるには

転職して登録販売者になるには

仕事をしながら登録販売者を目指すには、時間を設定せずに勉強が可能な通信講座が効率的です。スキマ時間を有効に活用できるのが通信講座の強みなので、働きながら合格が目指せます。

登録販売者の求人をみると、近頃では薬局やドラッグストア以外にも、スーパーや家電量販店など、医薬品を取扱う企業が増えたことが分かります。したがって、登録販売者の資格取得後に新しい就職先を探すのは、そう難しいことではありません。先に自分に合った就職先を探しておきましょう。

もし、前職が接客業の方ならば、登録販売者となった後でもそのスキルは十分に生かせます。どの企業でも店舗販売が主な仕事のため、接客は必須の能力だからです。接客能力を磨き、医薬品の管理にも力を入れられるようになれば、店舗管理者・管理代行者など、ステップアップも望めるでしょう。

ただし、試験に合格して登録を行い、その後2年間(1ヵ月の勤務時間が80時間以上)は、実務経験が必要となります。

一から登録販売者を目指すなら

登録販売者には興味があるけど、まったくの初心者から目指すことは難しいのでは…、と考えている方も結構いらっしゃるのでは。
しかし、平成27年度から、学歴や年齢・実務経験が不問となり、誰でも受験ができるようになりました。
まずは薬の知識など専門性が高い職業のため、第一に医薬品に関して精通することが重要です。手っ取り早く必要な知識を得るには、独学でも可能性はありますが、教材が整っているスクールや通信講座が合格の近道。もちろん初心者から勉強を始めている人も数多くいますよ。

先に、ドラッグストアなどで医薬品販売のアルバイトを経験しておくのもおすすめです。先にあげたように、店舗管理者・管理代行者を将来的に目指す場合、2年間(1ヵ月の勤務時間が80時間以上)の実務経験が必要ですが、過去5年間のうちに勤務した実務経験もカウントされるので、登録販売者試験に合格してすぐに店舗管理者・管理代行者になることも可能。
勤務先に登録販売者が働いていた場合、仕事内容を詳しく知ることもできます。

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト