建物・不動産の資格一覧

金融業界でも需要の高い宅建やマンション管理士資格ついて

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 建物・不動産の資格

建物・不動産の資格

宅地見物取引主任者とマンション管理士についての情報を調べてみました。

具体的な仕事内容や、通信講座を利用して取得するまでの費用など、詳しい情報までまとめています。

建物・不動産の仕事・資格について知りたい

「不動産関係に勤めなければ資格を取っても意味がない」と思われがちですが、建物・不動産関連資格は銀行や証券会社などの金融業界でも重宝されるのがメリット。とくに、宅建(宅地建物取引主任者)は取得を義務としている会社もあるため、あらかじめ取得しておけば就・転職だけでなく、ポジションアップや昇給などにも有利となるでしょう。
人が生活する上で、「住」は欠かせないもの。景気の変動などによって需要の増減はあるでしょうが、決してなくなることはない分野です。仕事に関しては安定性があると言えますし、資格取得の際に得た知識を自身の生活に活かすこともできるでしょう

宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者のイメージ宅建(宅地建物取引主任者)とは、不動産の取引が公正かつスムーズに行われるよう、契約業務などを進める資格者

不動産取引における「重要事項の説明、重要事項の説明書への記名・押印、契約書への記名・押印」は、宅建主任者のみが行える独占業務となっています。

不動産関連の企業は従業者の5人に1人が宅地建物取引主任者でないと営業することができないため、常に求められている重要な人材です。

マンション管理士

マンション管理士のイメージ画像マンション管理士とは、専門知識を持ってマンションの管理・運営に関する助言・指導・コンサルティング業務を行うスペシャリスト。

管理組合の運営・区分所有者などへの助言・大規模修繕工事などの技術的問題解決などが主な業務となっています。

2001年に施工されたマンション管理適正化法により生まれた国家資格(名称独占資格)で、新築マンション・老朽化マンションの増加により、ますます需要が高まっています。

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト