マンション管理士になるには|資格の種類と通信講座

マンション管理士に必要な資格と通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » 建物・不動産の資格 » マンション管理士

マンション管理士

通信講座を利用して資格の取得を目指すことが可能である、マンション管理士について詳しく調べてみました。取得までにかかる費用の目安や、実際に通信講座を利用して資格を取得して活躍する人の声も掲載しています。

マンション管理のコンサルタント、マンション管理士の仕事・資格の取り方

マンション管理士のイメージ画像

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 7万~(※通学の相場:10万~)
期間 6か月~
難易度 ★★★★★
人気度 ★★★☆☆
就職後の収入 年収400~650万ほど

マンション管理士の仕事

マンション管理士とは、マンション管理や運営に関わる助言、指導を行なう専門家。管理組合との協力のもと、とくに大規模修繕に備えた積立や計画、実行について助言を行います。もちろん日常的なマンション管理業務も仕事の一部です。2001年から国家資格となりました。

マンション管理士の魅力

日本は国土が狭いだけにマンションの需要は高いものがあります。世の中のニーズに求められて国家資格に昇格した、とも言えるでしょう。マンション管理会社や不動産会社への就職、転職に非常に有利な資格として将来性は有望です。

マンション管理士になるには?

通信講座で半年ほど勉強をして、国家試験に合格すれば資格を取得することができます。まだ若い人の資格取得者が多くはなく、大半がマンション管理や不動産関連の仕事をしながら資格取得を目指しています。

マンション管理士の通信講座一覧

フォーサイト
講座名 マンション管理士・管理業務主任者合格講座
対応資格 マンション管理士・管理業務主任
費用 72,500円(CD+DVDコース)
取得期間の目安 教材到着~本試験まで
特徴 40代からの挑戦が多い資格だけに、40代以上でも取り組みやすいよう工夫されたテキストが特徴。試験に合格できるラインを狙う勉強法で、効率よく必要な知識を吸収できます。
ユーキャン
講座名 マンション管理士・管理業務主任講座
対応資格 マンション管理士・管理業務主任
費用 67,000円
取得期間の目安 7ヵ月
特徴 マンション管理に必要な資格のダブル取得を目指せる講座。イラストや図を多用したテキストは、初心者にも分かりやすい工夫が満載です。動画解説や添削指導もあり、質問も携帯電話やスマホから可能とサポート大切も充実。
資格の学校 TAC
講座名 マンション管理士本科生S
対応資格 マンション管理士
費用 103,000円(Web通信講座)
取得期間の目安 6~8ヵ月
特徴 まったくの初心者でも確実に合格を狙えるよう、基礎から応用までを完全マスターするために工夫されたカリキュラムです。Web通信講座は、自宅のPCで講義動画を好きな時間に視聴できるのが特徴。

講座のカリキュラムや内容

マンション管理の現場業務に関する内容、および法律的な内容が主となります。一例として、具体的には以下のようなカリキュラムとなります。

  • 建物の区分所有等に関する法律
  • 不動産登記法
  • 管理組合の組織と運営(集会の運営等)
  • 管理組合の苦情対応と対策長期修繕計画
  • 建物設備の診断
  • マンションの管理の適正化の推進に関する法律

マンション管理士に求められる資格の種類

ダイヤモンドマンション管理士試験

  • 受験資格:なし
  • 試験内容:学科試験(マークシート方式)
  • 受験日:11月
  • 受験料:9,400円
  • 主催団体:財団法人 マンション管理センター

ダイヤモンド管理業務主任者

  • 受験資格:なし
  • 試験内容:学科試験(マークシート方式)
  • 受験日:12月
  • 受験料:8,900円
  • 主催団体:社団法人 高層住宅管理業協会

受講した方からの口コミ体験談

  • 試験に向けて確実に力をつけられるカリキュラムが素晴らしく、通信講座を選んで良かったなと実感しました。マンション管理士の資格を取ったことで仕事の幅が広がり、お客様への信頼感も高まったと思っています。
  • 不動産関連の仕事につきたくて、実務で役立つマンション管理士の資格を取りました。専門知識を覚えられるか不安でしたが、分かりやすいテキストのおかげで挫折することなく勉強を続けられました。おかげさまで、試験にも無事合格です。
  • 長年住んでいるマンションの管理組合で、きちんとした知識を持って発言したいと思い受講しました。試験対策はもちろんですが、実生活でも役立つ知識を得られてとても満足。資格を取得してからは、自信を持って管理組合の活動ができています。
  • 合格のために必要な知識をひとつにまとめた教材で、時間をムダにすることなく、勉強と仕事と両立させることができました。今後は取得した資格を活かし、不動産業界への就職を考えています。
  • 独学でマンション管理士を目指していましたが2度失敗し、今度こそはという思いで通信講座に申し込みました。試験に合格することを目的としたテキストはコンパクトながらも内容が濃く、早く受講しておけば・・・と思ったほどです。
  • 難しい用語ばかりなんだろうな~と思っていた教材でしたが、イラストや図が多くて初心者でも入りやすかったです。テキストの内容をDVDで再確認し、添削課題で力を試すという着実なシステムのおかげで、短期間での合格が実現しました。

私がマンション管理士になるには

マンション管理士として働くには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

マンション管理士の資格を取得して昇給・昇格を狙うには?

マンションの管理室で業務をしている人が、すべてマンション管理士の資格を保有しているわけではありません。日常業務の一部のみを行っている無資格の人も多くいます。逆に言うと、マンション管理士の資格を取得することは、その位置ではエリートに居続けられます。

  • 年齢は関係なし!資格を取得すべし
    マンション管理士の資格取得者の多くは40代以降。勉強内容は決して少なくはありませんが、40歳を過ぎてからチャレンジしても十分に取得できる資格です。資格を取得すると責任範囲も広く深くなりますが、その分、昇給、昇格の可能性が高まります。
  • 通信講座に申しむところからスタート
    働きながら通学は難しいでしょう。仕事をしながら自分のペースで勉強するのが現実的です。そのためには、信頼と実績のある通信講座の申し込みを。
  • 資格取得の補助があるかどうかを確認
    会社にとって、マンション管理士の資格取得者が増えることは財産です。資格取得のための費用補助がないかどうか確認してみましょう。ないようであれば、上司や総務に打診してみるのも良いかも知れません。それだけ価値のある資格です。

マンション管理士資格を取得して転職するには?

マンション管理会社や不動産会社にとって、マンション管理士の資格所有者は喉から手が出るほど欲しいもの。転職に有利な資格であることに間違いはありません。他業種からの転職でも、資格を所有していれば可能でしょう。

  • 「分かりやすいテキスト」が特徴の通信講座を選ぶ
    すでにマンション管理会社や不動産会社に勤務している人ならば良いのですが、まったくの異業種からの転職を考えている場合、そもそもテキストの内容を理解するのが大変でしょう。不動産関連の専門用語がかなり多く登場します。そのため、通信講座では、テキストの分かりやすさが大事なポイントとなります。
  • マンション管理士としての給与相場を知る
    資格を取得することで、どれだけのキャリアアップが図れるのか、現在と比較するために転職サイトなどに登録するのも良いでしょう。かなり年配者までスカウトが入ることがあります。
  • 日ごろからコミュニケーション能力を磨く
    マンション管理士として働くと、管理組合の人たちを始め、住人と毎日接する日々になります。大きな問題を協力して解決していく必要も出てくるでしょう。仕事の相手はマンションという建物自体よりも、住人という人間になります。良い仕事をするマンション管理士は、コミュニケーション能力にたけています。

マンションの管理組合員として資格を活かすには?

マンション管理士の資格は、何も給与につながる仕事に活かすだけが使い道ではありません。マンションの住人の代表として、管理組合員の立場で資格を取得する人もいます。 マンション管理会社の都合に操られないよう、管理組合にも専門家を置く。それによってマンションを健全に長期運営できるというメリットもあります。

  • 通信講座などを利用して資格を取得する
    管理組合員は、定年退職者が担当する例が多いようですが、比較的時間に余裕があるからと言って独学で勉強を始めることのないようにしましょう。不動産関連の用語はとても難しいため、かならず通信講座などを利用しましょう。試験対策としての練習問題も充実しています。
  • 組合の積立金から費用補助を出せないか相談する
    身に付けることの多い資格のため、講座の受講期間は半年程度と、決して短くはありません。その分、料金もそれなりにかかります。マンション全体のために取得する資格ですので、管理組合から費用補助が出ないかどうか打診してみたほうが良いでしょう。
  • 資格を取得したら住人に告知する
    資格を取得したら、掲示板などで住人に告知しましょう。住人は、マンション管理会社に対して、大小にかかわらず、なんらかの不満を持っているものです。住人側に専門家が生まれれば、少しでも心強いでしょう。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト