CADの資格を取るには|資格の種類と通信講座

CAD資格取得を目指す人のための通信講座の口コミ体験談

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信講座で取得できるお仕事・資格徹底ガイド

みんなの通信講座 » 通信教育で学べる資格の種類 » Web・パソコンの資格 » CAD

CAD

CADの資格を通信講座で取得する方法や、その後の活躍の場・収入の目安などの情報をまとめました。通信教育を利用してCADの資格を取得した方からの口コミ体験談も掲載していますので、ぜひチェックしてください。

幅広いニーズ!在宅起業も夢ではないCADの仕事・資格の取り方

CADの資格情報

通信講座・通信教育における資格取得データ
通信講座の相場 5万~(※通学の相場:15万~)
期間 3ヵ月~
難易度 ★★★☆☆
人気度 ★★☆☆☆
就職後の収入 19万~

CADオペレーターの仕事

CADとは、機械や建物の設計図を図面に起こすために使う特殊な専用ソフトやシステムのこと。これらを運用できる技術を持つ専門家のことを、CADオペレーターと呼びます。設計関連の技術を必要とする業種であれば、どこでも必要とされる専門技術のため、建設や自動車、電機、服飾など活躍の場は非常に広くなります。

CADオペレーターの魅力

CADの技術を持つだけでも引っ張りだこと言えるのですが、経験を積めば積むほどキャリアも上がっていくタイプの資格。向上心のある人は、いくらでも自分を高めることができるのが魅力です。立体設計の3DCADの技術も、ますますニーズが高まりそうです。

CADオペレーターになるには

CADの資格にはいくつか種類があり、また級に分かれているものもあります。目指すべき資格を決めたら、通学または通信で勉強。職場で経験を積みながら、より上の資格を目指す人もいます。

CADオペレーターの通信講座一覧

e-Groove
講座名 CADマスター講座標準コース
対応資格 CAD利用技術者基礎試験・2級
費用 82,000円(税別)
取得期間の目安 8ヵ月
特徴 数多くの企業で使用されているJW-CAD・AutoCADを習得し、CADの代表的な資格であるCAD利用技術者基礎試験・2級の合格を目指す総合講座。2つの資格を取得できるだけでなく、他のCAD講座のカリキュラムもすべて含まれているのが特徴です。
たのまな
講座名 CAD利用技術者試験2級対策講座
対応資格 CAD利用技術者試験2級
費用 56,160円(税込)
取得期間の目安 3ヵ月
特徴 ネットを使用したオンラインスクールで、好きな時間に学習するシステム。長年にわたるCAD試験の分析・対策・予想などのノウハウを結集させており、高い合格率を誇る講座です。試験協会公認のガイドブックを用い、過去問題の傾向から出題頻度の高い部分を重点的に学びます。
ナガセキャリアセンター
講座名 CADトレース技能審査対策講座
対応資格 CADトレース技士
費用 58,320円(税込)
取得期間の目安 1~2ヵ月
特徴 厚生労働省が認定するCADトレース技能審査資格。建築・機械部門ともに過去問題から出題頻度の高い問題を厳選、さらにJISの重要項目をまとめた試験対策テキストを使用して、万全の合格体制をしいています。合格率も高いのが特徴。

講座のカリキュラムや内容

CADシステムの基本、コンピュータシステムの基本、製図の基本などから、具体的なキャリアにつながる内容、たとえば、よく企業で使われるJW-CADやAutoCADの習得など、レベルに応じて多彩なカリキュラムが用意されています。CAD利用技術者基礎試験の例(初心者向け)は以下の通りです。

  • CADシステムの基礎知識と利用
  • CADを動作させるコンピュータシステム
  • ネットワークの基礎知識
  • 情報セキュリティと知的財産
  • 製図の基礎 ・図形の基礎

CADオペレーターに求められる資格の種類

ダイヤモンドCAD利用技術者基礎試験

  • 受験資格:特になし
  • 試験内容:多肢選択方式
  • 受験日:随時
  • 受験料:4,000円+消費税
  • 主催団体:CAD利用技術者試験センター

ダイヤモンド建築CAD検定試験(2級・3級)

  • 受験資格:特になし
  • 試験内容:実技試験
  • 受験日:4月・10月
  • 受験料:10,300円
  • 主催団体:一般社団法人 全国建築CAD連盟

ダイヤモンドCADトレース技能審査(初級)

  • 受験資格:CADトレース業務に従事、または予定が見込まれる方
  • 試験内容:学科・実技試験
  • 受験日:9月・2月
  • 受験料:10,290円
  • 主催団体:中央職業能力開発協会(JAVADA)

受講した方からの口コミ体験談

  • 思ったよりも難しい内容で最初はくじけそうになりましたが、カリキュラムに沿って着実に進めていくことで力がつきました。試験対策問題を重点的に学んだおかげで、試験にも無事合格。今後のキャリアに役立てたいです。
  • 非常に分かりやすいカリキュラムと教材で助かりました。何より、質問に対する回答が迅速なのがありがたかったです。CADは自力での学習が難しい分野ですが、通信講座なら初心者でもついて行けると思います。
  • 専門的な技術を身につけてスキルアップしたいと思い、CADの資格取得を目指しました。まったくの初心者だったので覚えるのに苦労した部分もありますが、講師やスタッフのサポートのおかげで合格できました。
  • PCを使ってできる仕事の資格が欲しくて、CADに挑戦しました。テキストの量が想像以上に多くて不安になりましたが、内容が分かりやすくてホッと一安心。資格取得までしっかりサポートしてもらえて良かったです。
  • パソコンの技術についてはほぼ初心者だったのですが、マイペースでテキストを進めていくスタイルが自分に合っていたようです。スケジュール調整もしやすく、分からない部分もインストラクターさんが丁寧に教えてくれました。
  • 将来的に在宅でできる仕事を探していたところ、CADオペレーターという仕事に行きつきました。一人でちゃんと学べるか不安でしたが、分かりやすい内容のおかげで資格取得に成功!現在は、インテリアデザイン事務所でオペレーターとして働いています。

私がCADオペレーターになるには

CADオペレーターとして働くには具体的にどのようなことをしたら良いのかを、3パターンに分けて紹介します。

他業種からCADオペレーターとして転職するには?

他業種とは言っても、CADに少しでもかかわったことがある場合と、まったくの初心者としてスタートする場合とがあります。いずれを選ぶにしても、在職中の会社を辞めてから勉強を始めるのは賢明ではないので、仕事と並行してCAD知識を身に付けていくことになります。

  • 通信講座を利用して勉強する
    特に初心者は、かならずスクール(通信を含む)など専門機関で学ぶ必要があります。非常に専門的な内容になりますので、通学で生部ことができるならば理想ですが、最近は通信でも十分なフォロー体制があるので合格は可能です。
  • 転職活動を勉強と同時並行で行なう
    会社に残らず転職を決意する以上は、早い段階で活動を始めたほうが良いでしょう。資格の勉強中であっても、技術者のニーズは高いため、早めに転職先が確保できる可能性もあります。
  • 途中で投げ出さない
    初心者にとって、CADは非常に難しく感じるでしょう。これは誰でも同じこと。通信講座などでも講師が電話やメールで全面的にバックアップしてくれるところもあrので、途中で諦めずに頑張りましょう。

CADオペレーターとして独立するには?

CADの資格を取れば、手に職を付けたも同然ですので、独立してもやっていける可能性は十分にあります。独立することを目的としてCADの資格を選んだ、という人も多いようです。注意すべきポイントを見てみましょう。

  • まずは資格を取る
    CADの技術があっても、資格を取得していない人がいます。会社員としての身分であればそれでも構わないかも知れませんが、独立する以上は資格名の看板が必要。少しでもレベルの高い資格を保有しておきましょう。
  • 人脈を大切にする
    良い技術を持っていれば自動的にお客さんが集まる、と思ったら大間違いです。どんな仕事でも、営業なくして始まりません。とくに会社員CADオペレーターとして働いてきた人が独立する場合は要注意。仕事は自動的に空から降ってくるものではありませんので、在職中にしっかりとクライアントと直接の信頼関係を築いておいたほうが良いでしょう。
  • 退職予定の会社と良好な関係を保つ
    技術者が退職後、前職場から仕事をもらうというのはよくある話。新たな人に仕事を依頼するよりも、外注という形式で今までと同じ人に仕事を頼んだほうが、間違いもないという会社側の発想。辞めるに及んで不平不満などを周囲にもらさないよう、握手をして別れるべきです。

主婦がCADオペレーターを目指すには?

主婦が自分の将来のキャリアとしてCADオペレーターを目指すことは、とても賢明な選択肢です。なぜなら、在宅で仕事をできるからです。子育てをしながらでも、隙間時間ができればその時間分だけ仕事をすることが可能。外に出てのパートなどと違って、時間に制約されることがありません。

  • 通信講座で勉強をする
    主婦はやることが多いので、通学でCADを学ぶことは困難だと思うので通信講座を利用しましょう。最初は難しいかも知れませんが、メールや電話などでのフォローがある業者が多いので大いに利用しましょう。
  • 在宅SOHOとして仕事を探す
    資格を取得したら(あるいは取得前でも自信があれば)、在宅SOHOとしてフリーで仕事を探してみましょう。CAD未経験であれば、最初は報酬が低くても、簡単なものから始めたほうが良いでしょう。それが実績となり、次のステップへとつながります。やがて1年も続けていれば、在宅でもかなりの収入になる可能性があります。
  • 内にこもらないで積極的に外へ
    資格を取得して在宅で仕事を始めると、人と関わる機械が激減します。独立後の命は営業であり、営業の命は人脈です。人との関わりの中から仕事は与えられるものなので、積極的に地域のイベントに参加をしたり、法人会に入ったりしましょう。
通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

ページの先頭へ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト

通信教育で学べる資格の種類
医療の資格
介護・福祉の資格
心理・カウンセラーの資格
美容・癒し・ファッションの資格
料理・フードの資格
子ども・保育の資格
ペット・動物の資格
法律・ビジネスの資格
建物・不動産の資格
Web・パソコンの資格
語学の資格
人気資格おすすめランキング
人生が変わる魔法の資格
資格マニア向け? 面白い・珍しい資格を大特集
サイトマップ

みんなの通信講座 資格をとりたい人 応援サイト